CRC就職先の評判

CRCの就職先の評判

※薬剤師求人サイトランキングを見る

CRC(治験コーディネーター)の求人数は増えています。実際、SMO(治験施設支援機構)からの募集は増えており、薬剤師を含めた医療従事者に対してヘッドハンティングも盛んに行なわれています。とはいえ、多少乱立の様相をていしてきた同業界です。移る気があるなら転職先はじっくりと考えなければいけません。

■SMO(治験支援施設機構)の評価は、外部からは分かりにくい
製薬会社の臨床開発部門に勤務しているマネージャー職のような人材を知っていれば、SMOの評判も教えてもらえます。製薬会社の発注を受けてCRCは働くので、そのCRCを抱えているSMOの評判は、製薬会社の人に聞けば一番分かるのです。

しかし、誰でも製薬会社に知り合いを持っているわけではありません。大学時代の友人や先輩に誰かがいれば聞いてみると良いですが、誰もいないのなら、転職支援サイトを利用して、各会社の内部事情を含めた本当の評判を教えてもらう必要があります。

何しろ、
1、SMO(治験施設支援機構)も色々
2、SMOの内部事情、業界の評判を総合的に知っている組織は、転職支援サイトだけ
という事情があります。後から評判の悪い会社に就職してしまったと気づいても遅いので、事前にSMOの評判は調べておきましょう。

1、SMO(治験施設支援機構)も色々
SMOも色々です。M&Aをくりかえし、治験実施施設まで抱え込んだ巨大な総合治験会社もあれば、特定の地域や分野に特化した、小規模のSMOもあります。研修制度もバラバラで、数日間の机上研修とOJTを数ヶ月行なう会社もありますし、いきなりOJTから始まる場所もあります。

会社によって個性も組織の大きさも、本当に色々です。その結果、どこの会社に入るかで、かなり仕事のスタイルが変わってきます。

2、SMOの内部事情、業界の評判を総合的に知っている組織は、転職支援サイトだけ
上述のようなSMOの実態を総合的に把握している場所は、転職支援サイトだけかもしれません。もちろん製薬会社の臨床開発部門に勤務するようなスタッフも、ある程度は知っているでしょうが、全てのSMOに関して情報を持っているとも限りません。まして、ハローワークの人間がその手の情報を持っているわけでもありません。ハローワークの相談員は、単に求職者と企業を事務的に取り次ぐだけです。求人を出す企業の細かな評判までは把握していません。

やはり、最も使える組織は転職支援サイトです。転職支援サイトのスタッフは企業の評判のみならず、研修制度、仕事のスタイルなど、色々な情報を把握しています。実際にSMOまで足を運んで人事担当の人間と面談を重ね、その人の性格や雰囲気まで把握してくれています。CRCになりたいと思っている人からすれば、非常に頼れる存在なのです。

■無料なので、登録してみよう
転職支援サイトは薬剤師の側からすれば、無料です。無料で懇切丁寧な転職支援が受けられるので、魅力的です。内部事情、業界の評判を教えてもらえるだけでなく、履歴書の作成補助や面談の指導までしてもらえるので、1度は利用した方が賢いと思います。

CRCの求人を掲載しているサイトはコレだ!

対応エリア 全国
利用料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
公式ページ リクナビ薬剤師の詳細・申込みはこちら
対応エリア 全国
利用料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
公式ページ マイナビ薬剤師の詳細・申込みはこちら
対応エリア 全国
利用料金 無料
会社名 エムスリーキャリア株式会社
公式ページ 薬キャリの詳細・申込みはこちら