CRCの募集をお探しの方へ!

CRCの募集先を探す方法

※薬剤師求人サイトランキングを見る

ハローワークだけでなく、民間にも求人情報サイトがたくさんあります。また、企業が採用情報をホームページ上に出すケースもあります。色々な形でCRCの募集先を探せるようになった現在ですが、その中でも何か有利な、あるいは効率的な募集先の探し方はあるのでしょうか?

■民間の転職支援サイトがベスト
結論から言いますが、民間の転職支援サイトがCRCの募集先を探す場所として、ベストです。その理由はもちろん、募集先のニーズを細かい部分まで把握してくれているからです。

CRCの募集は、ドラッグストアの薬剤師募集とは少し違います。病院内のCRCであろうと、治験施設支援機構(SMO)に所属するCRCであろうと、採用までは長い道のりが待っています。

例えば東京に本社を構え、日本中に事務所を構える、ある大きな治験施設支援機構SMOの採用試験を見てみると、
1、書類選考
2、1次面接
3、2次面接
4、 筆記試験(一般常識と適正検査)
という試験が待っています。面接を1回して終わるような採用試験ではないのです。しっかりとした試験対策もしなければいけませんし、面接の練習もしなければいけません。治験施設支援機構、あるいは治験実施医療機関の人材ニーズも把握しなければなりません。相手の求める人材に合わせて、自分の売り込み方を調整していかなければならないからです。

こう言った点を考えると、ハローワークは頼りないです。ハローワークの相談員は交通誘導員から漁師まで、色々な仕事を扱っており、CRCの仕事だけ特別に詳しいというわけでは全くありません。CRCが一体どんな仕事をするのか詳しく知らない可能性すらあります。SMO(治験施設支援機構)のCRCと治験実施医療機関のCRCの違いもよく分かっていない場合もあります。求人を出しているSMOに足を運んで、人事採用担当者から詳しい求人のニーズを聞いていないケースもあるのです。

しかし、民間企業が行なっている転職支援サービスは違います。特に薬剤師の求人を専門としている転職支援サイトは、薬剤師の業務、CRCの業務を熟知しています。その上で、治験実施医療機関、SMOに足を運んで、先方の隠れたニーズをしっかりとくみ上げているのです。転職支援サイトのスタッフの中には、元薬剤師、元CRCなどのキャリアを持った人までいるケースもあります。

■薬剤師専門の転職支援サイトを利用しよう
特に薬剤師や医療従事者の求人を専門に扱っているサイトがオススメです。話が通じやすいので頼もしいですし、そのスタッフがあなたの転職を最後まで面倒見てくれます。ハローワークでも希望を出せば同じスタッフが対応をしてくれるケースもありますが、基本は毎回スタッフが変わる仕組みになっています。非効率的です。

面接の練習から履歴書の書き方、自分のキャリアの売り込み方などを一緒になってやってくれる民間の転職支援サイトです。CRCに応募する際の最強のツールだと言えそうです。

CRCの求人を掲載しているサイトはコレだ!

対応エリア 全国
利用料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
公式ページ リクナビ薬剤師の詳細・申込みはこちら
対応エリア 全国
利用料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
公式ページ マイナビ薬剤師の詳細・申込みはこちら
対応エリア 全国
利用料金 無料
会社名 エムスリーキャリア株式会社
公式ページ 薬キャリの詳細・申込みはこちら