CRCの業務内容

CRCの業務内容

※薬剤師求人サイトランキングを見る

CRCの業務内容は多岐にわたっています。治験コーディネーターと言われていますが、医師から紹介された条件の合う患者に治験について充分な説明を行います。治験についての方法や検査、費用、機関をはじめ、副作用についても考えられうることも説明します。インフォームドコンセントといいますが、充分な説明を受けて患者が理解したうえで治験に自らの意思で参加することが重要なポイントとなっています。医師にお任せ状態の患者の場合、何の説明を受けなくても承諾のサインをするようでは問題があるインフォームドコンセントと言えるでしょう。あくまで充分な理解の上での了承であり、患者の方も分からないことは説明を求めることが重要です。

CRCは患者のケアも行い、治験に関する不安や質問等の相談も受け付けます。そして、副作用等患者の異変なども報告し、治験にかかわる医師や他のコメディカルとの連携を取り、副作用が少なくなるように調整した治験を行うように取りはからいます。

治験では正確なデータや観察項目が必要になるため、検査が必要になったりするのでスケジュール管理が欠かせません。治験が予定のスケジュールどうりに進むように調整したり、治験者の様子を見てスケジュールの変更を行ったりすることがあります。治験は入院地しながら行われることがありますが、他の病気もあってほかの薬も併用していたり、持参薬やサプリメントを持ってくる場合があります。治験期間中の服薬指導を行い、飲み合わせが悪くなってしまったり、成分が重複しないように治験薬を正しく服用してもらうための服薬指導を行います。

CRCは治験のデータの収集と管理を行う事務作業も多くなっています。治験の検査結果は症例報告書にまとめられ治験の依頼企業に提出され、その報告書は新薬承認のための資料として厚生労働省に提出されることになります。データについては患者のプライバシーにかかわる事項は漏れないように注意し、CRC他の医師やCRAなどんもチェックを行い、データに問題が内科確認します。

CRCは治験における様々な部署の連絡調整役となり、治験の準備や説明作業を行いっています。様々なコメディカルと協力し合い医療チームを作ることで治験について円滑な作業と素早い対応を行い、患者の治験を速やかに行い、医療事故等も無いように安全に治験を勧めます。CRCの業務内容は治験を行う病院にとってなくてはならない業務内容となってです。

CRCの求人を掲載しているサイトはコレだ!

対応エリア 全国
利用料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
公式ページ リクナビ薬剤師の詳細・申込みはこちら
対応エリア 全国
利用料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
公式ページ マイナビ薬剤師の詳細・申込みはこちら
対応エリア 全国
利用料金 無料
会社名 エムスリーキャリア株式会社
公式ページ 薬キャリの詳細・申込みはこちら