CRCの平均年収

CRCの平均年収

※薬剤師求人サイトランキングを見る

CRCは多くの場合薬剤師、看護師、臨床検査技師など資格を求められていることが多くなっています。そしてさらに臨床経験を数年経験されている人は未経験のCRCでも採用されているようです。

特に治験コーディネーターは看護師資格の場合が給料が多くなっており、首都圏大手のSMOで他の地域の大手と比べても30万前後高くなっているようです。CRCの募集の金額の幅は350万から400万が多くなっており、薬剤師や臨床検査技師の治験コーディネーターよりも少し初期給与が高い傾向にあるようです。

その理由としては看護師のコミュニケーション能力に期待されていることがあるのではないでしょうか。他のコメディカルと連携をとるにあたって、看護師はその経験が高いと思われているようです。

薬剤師のCRCは服薬指導や薬に関する知識が高いこともあり、治験のデータには正確さが求められるので事務作業が苦痛でなければデータの収集や管理などは向いているでしょう。薬剤師の場合は飲み合わせの指導もできますし、薬剤の重複や他の副作用の出ない飲み合わせに変える等の知識があるので医師との連携が取れればチーム医療としても他のコメディカルを支え、医療事故の防止等様々な面で活躍することができるでしょう。

CRCは大きな病院では院内で部署を作っているところもありますし、SMOなどでCRCを募集しているところがあります。地域、大手か中小かでCRCの給料は変わってきますのでまずは比較してみるといいでしょう。

治験コーディネーターは近年日本では整備されはじめた仕事であり、病院はともかくCRCがはじまった当初は企業も乱立していました。山ほどもあった会社は淘汰され現在少なくなってきていますが、会社の動向によっては吸収合併や倒産もあり得ると考えていいでしょう。今後、高品質で効果的な治験を提供できる会社が残るので今後の給料のことを考えれば会社を見極めることが転職を成功させるために重要になってきます。CRCの平均年収だけでなく、将来性等の企業研究も必要でしょう。

求人サイトではCRCの募集を行っているところが多くなってきています。コンサルタントと相談し、どのような会社が今将来性があるか聞いてみましょう。公開されている求人情報のほかに非公開の求人情報もありますから、自分の新しい職場に期待してはじめてはどうでしょうか。無料で登録するだけで利用できるところもありますし、未経験でもセミナーで勉強も出来るようです。求人サイトを効果的に利用するといいでしょう。

CRCの求人を掲載しているサイトはコレだ!

対応エリア 全国
利用料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
公式ページ リクナビ薬剤師の詳細・申込みはこちら
対応エリア 全国
利用料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
公式ページ マイナビ薬剤師の詳細・申込みはこちら
対応エリア 全国
利用料金 無料
会社名 エムスリーキャリア株式会社
公式ページ 薬キャリの詳細・申込みはこちら